スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過去3件の記事とは少々違うけど

ガイアックスのMMORPG「M2~神甲演義~」では、パッチサーバにウイルスが感染。パッチをダウンロードしたプレイヤーがウイルスの被害にあった。ウイルスはPCにバックドア(外部からの侵入を可能とする裏口)を開き、オンラインゲームのパスワードを盗み出すプログラムをダウンロードさせるという。

 オンラインゲームで最も信頼できる場所であるはずのメーカーのパッチサーバがウイルスに感染していたということで、プレイヤーとしては安心してゲームに接続することもできないような状態といっても過言ではない。

 こうしたウイルス絡みの事件は「M2~神甲演義~」に留まらず、このところ様々なゲームをターゲットに頻発している。「ラグナロクオンライン」では、ファンサイトなどにウイルスへのリンクが張られるという事件が起きた。ダウンロードサイト大手の「ベクター」では3,956本のソフトが「リネージュ」をターゲットとしたウイルスに汚染された。いずれもゲーム内資産が「金になる」ことを知るグループによる組織的な犯行であると思われる。

 オンラインゲームにおける金銭絡みの不正は、BOTやマクロといったゲーム内のものが多かった。しかしこれからは、今回の事件のように、より直接的にゲーム内資産を狙う手口が増えると思われる。ここで問題となるのは、犯罪者と取り締まる側の温度差だ。犯罪者の側は「金になる」という明確にして強力な動機がある。そのため、手口はどんどん巧妙化、凶悪化していくことだろう。しかし取り締まる側はどうだろうか。様々なゲームで不正アクセスによる情報流出が起こり続け、ついに「本丸」ともいえるパッチサーバまで侵されてしまったところを見ると、残念ながらセキュリティ意識に疑問を提示せざるを得ない。

 オンラインゲーム、特にMMORPGはプレイにかなりの時間を要する仕組みになっている。だからこそデータに金銭化されるほどの価値があるというわけだが、少なからぬ時間をかけてゲームをプレイした末路が、不正アクセスによって身ぐるみはがれました……では、これはもう悲しいとか悲しくない以前の問題だ。凶悪化するゲーム内資産を狙う犯罪に対し、どのように対処していくか。運営会社の手腕が問われるところだ。

(RBB TODAY - 10月20日 20:51)



先日ベクターが狙われた件についてはそこそこ報道されてたので知っていたがネトゲ関連でのウイルス感染ってのは初耳でした。
NEXONのプレイヤー層を考えると、この類の犯罪はあんま起きず狙われるのはFF11・ROなどの有料課金、プレイヤーの年齢層が高めなゲームが狙われそう。
とはいえ、油断出来ないのも事実。
しかしこればっかりは運営側がきっちり対策してくれないとどうしようもないですね…
ウイルスファイルが偽装されてパッチと一緒に来たら、仮にウイルス警告が出ても気にせずDLしてしまうプレイヤーは多数いるでしょう。
現状として大半のMMORPGが中国への海外送金システムと化してる今、生半可な法と対策だけでは被害を食い止められないだろうね。
Winnyばりに事が大きくなって、国が動くまでの事態になるまであと何年かかるのでしょうか。
  1. 2006/10/21(土) 13:12:29|
  2. 自己紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

続・24歳無職乙

 インターネットのゲーム「メイプルストーリー」の参加者から課金アイテムをだまし取ったとして、香川県警生活環境課は25日、詐欺の疑いで、東京都練馬区大泉町、無職伊藤進一容疑者(24)を逮捕した。同課によると、オンラインゲームのアイテム詐取に詐欺罪を適用したのは全国で初めてという。



 伊藤容疑者は今年1月までの約1年間で、「100人以上から2、3万ポイント(2、3万円)分のアイテムをだまし取った」と供述しているという。 



[時事通信社]



前回の記事で載せた不正アクセス行為禁止法違反に加え、ネトゲ史上初の詐欺罪も適用されたとか。
もうしばらくINしてないけどこんだけ騒がれても詐欺してる輩は大して減らないんだろな。
何故なら被害者もお子様でNEXONに通報=垢BAN=解決と思ってるからw [続・24歳無職乙]の続きを読む
  1. 2006/09/26(火) 13:23:55|
  2. 自己紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

随分昔の事

2004年9月21日
ネットワークRPG『MapleStory』で使われるポイントアイテムをゲーム内通貨で購入すると約束をしポイントアイテムだけを騙し取ったとして、警視庁は9月21日、詐欺の疑いで、山形県出身で住所不定、無職○○○○容疑者(21)を逮捕した。
上記ポイントアイテムとはWebMoneyを利用して購入するものであり、500ポイントを\500で購入出来るため、事実上現金と等価であるとの判断から今回の逮捕に踏み切った。
容疑者は「このゲームでは騙される馬鹿が後を絶たない。 ただのデータなら騙し取っても罪にならないだろうと思っていた」と話し、また「たったの\1000程度なら裁判費用のほうが多いから大丈夫だと思っていた」とも話しているという。
同容疑者は似たような手口で頻繁に詐欺をはたらいていたとの情報もあり、警視庁では余罪を追及する方針。なお今件では、容疑者が他ユーザーのアカウントをハッキングしたというわけではないので、不正アクセス禁止法は適用されていない。


財前sのコメ欄からコピペしたからソースわからん。
だから犯人の名前部分は伏せてみる。
日付出てるし、検索とかすれば引っ掛かりそうだけど面倒だからいいや。
ポイントは二つ
・p=現金と等価であると判断した
・詐欺で得たのはほんの1000p前後だが警察が動いた(たぶん被害者が頑張った


この記事が事実なら、過去の事例として大いに有効活用出来ると思う
  1. 2006/09/03(日) 12:59:58|
  2. 自己紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

24歳無職乙

不正アクセス:「メイプルストーリー」でアイテム譲渡を勝手に行う 香川
 インターネットのオンライン冒険ゲーム「メイプルストーリー」に他人のIDなどを使って不正にアクセスしたとして、県警生活環境課と東かがわ署は30日、東京都練馬区大泉町2、無職、伊藤進一容疑者(24)を不正アクセス行為禁止法違反の疑いで逮捕した。

 調べでは、伊藤容疑者は、今年4月28~30日、東かがわ市内の自営業男性(38)のIDとパスワードを使って、自宅パソコンからゲーム運営会社のサーバーコンピューターに108回、アクセスした疑い。男性がゲーム内に貯(た)めていたポイントの消費やキャラクターアイテムの譲渡を勝手に行っていたらしい。他にも多数の同種事件の関与を認めており、同課などはIDなどの入手方法を調べている。
  1. 2006/09/01(金) 22:24:38|
  2. 自己紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔ランカーの方々へ

今更と言えば今更なんですけどね…
櫻ちゃsのブログの魔ジャクムのSSを見て思ったんですけどね……































オレも行きたいっ><




既に引退済みの身ですが元々友達の輪が広くないからこういう類に全く誘われないんですよ…
試練3とかイエペペ世代でもなければ、現役でINしてる人間でもないから尚更w
LVこそ120超えてるけど、ほとんど身内だけで狩りしてたから交流があんまり…
オレの性格もそこにはもちろんあるんですけどね。
このLVで古いランカーから知られてない存在、ってのもなかなか珍しい気もしますわ。
…名前ぐらいは知ってるって人もちらほらいるのかしら(;゚∀゚)




も、もし良かったら次誘ってくださいっ><
  1. 2006/07/08(土) 20:34:32|
  2. 自己紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。